beans garlic   matanefarm   holybasil chicoli

またね農園 一時休園のお知らせ。

日頃からのご愛顧誠にありがとうございます。
急なお知らせとなりますが、移転準備のため農園をひとときお休みさせていただくことになりました。
なお、当農園一番人気のホーリーバジル(2019年収穫)は完売となり、 南伊豆町の道の駅「湯の花」、あいあい岬の「夕陽のカフェ」、下田市の「旬の里」に一部商品を残すところとなっております。
これまで販売してきた商品の詳細は、左メニューより閲覧できますが、メールでのご注文は販売再開まで停止させていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。
これまで支えてくださった皆さま、お会いできた皆さまに心より感謝申し上げます。

伊豆半島の最南端、陸の孤島とも呼ばれるこの土地の水と光と緑に惹きつけられ、南伊豆町で当農園を開始したのは2011年春。
東からの黒潮、西からの強い風に吹かれて南からの温かな海流で渦巻く強いエネルギーを感じました。
そこにあるのは、人間という生命が存在する前からあるそのままの地形や
暗闇に光る数えきれない星たちの瞬き
根を張った様々な樹々や色とりどりの花々
その呼吸に合わせているのが「自然」というとこなのだと思いました。

そして同年、予想もしなかった未曾有の大災害が起き、農地やホーリーバジルの放射能測定をしたり、今後の社会の先行きに不安を持つ右往左往の激しい年でした。
それでも何とか社会や人々のお役に少しでも立てればと、この土地で宇宙の法則に寄り添い、そのリズムに身をゆだねながら野菜やハーブ、お米を育て続け、たくさんの人にお届けできたことをとても嬉しく思っています。


そして2020年の春。
地域の断絶、社会の分裂、人々の恐れや懐疑心、日々進化する情報
ただならぬ情勢の中でも私たちは、これからも生きていかなければなりません。
現在、伊豆の海は大型風力発電の標的となっており、この地を離れることに一抹の不安は残りますが、できることを精一杯真剣に取り組んでいきたいです。
より早く生命あふれる地球に還るようにと願いながら、愛と希望と勇氣を心の元に新天地での更なる「安心できる暮らしづくり」を実践していきたいと思っております。

私自身思い入れの強いホーリーバジル、新地で今季収穫を望めるように準備を整えて頑張っていきたい次第です。
引き続きご声援のほど宜しくお願い申し上げます。


2020年3月22日 またね農園 ゆみっぺお待ちください

またね農園 FACE BOOK最新情報はこちらに掲載していく予定です

これまでのまたね農園での活動や農園サポート犬ろくのつぶやき、季節の出来事などは過去のブログでご覧いただけます。(2014年にて終了)

happyhill flower norock butterbur cucumber cosmic herbpot
菜の花ドレッシング,菜花ドレッシング,またね農園,援農,ゆみっぺ,菜園ティスト,パーマカルチャー,自然農,バイオダイナミック農法,南伊豆,加工品販売,野草茶,ブレンド野草茶,太陽茶,月茶,星茶,ホーリーバジル,レモングラス,無農薬,有機野菜,オーガニック,オーガニックライフ