beans garlic   matanefarm   holybasil chicoli

バイオダイナミック農法について

バイオダイナミック農法は、現在ドイツやイギリスなどのヨーロッパをはじめ、オセアニア、アメリカ、北米などで広く実践されている有機農法のひとつです。
1924年にドイツにおいて哲学者でもあり人智学者のルドルフ・シュタイナーが農業者の求めに応じておこなった農業指導によってはじまり、その後も研究が重ねられて、現代人に必要な栄養を提供するためのさまざまな配慮がなされている農法です。

この農法では、太陽や月、惑星や十二星座などの運行状況が地球の土壌や生命体の成分、及び気象等に大きく影響を与え、宇宙全体が作物と深い関係を持っている事を実証しています。
作物においては、生命力を高めるために天体の動きと作物の種類ごとに決められた農事暦(バイオダイナミックカレンダー)を重視して、種まき、苗植え、耕うん、調合剤の準備や施肥、収穫が行われます。

また、土壌バランスや植物を健康に保ちながらも効果的な収穫をあげるために、人為的な化学物質はいっさい使用せず、天然のハーブや鉱物、家畜糞を利用して作った各種調合剤(サプリメントのようなものです)を施します。

その特殊な材料を使う調合剤づくりは、なかなか難しいものなので実践までは遠い道のりですが、またね農園では地球と植物のリズムを考えてバイオダイナミック・カレンダー(日本語版:種まきカレンダー)を利用して農作業をしております。

地球規模での有機無農薬栽培にとどまらず、宇宙規模の多面的なバランスを意識し、地球と地球上にある全ての生命が持続可能となり、良い成果を生むことを目指してバイオダイナミック農法を取り入れています。


詳しくは、下記サイトや参考にしている文献もご参照ください。

■   バイオダイナミック農法についての参照サイト

▼OZ GARDEN
http://ozgarden.fc2web.com/Biodynamic.html

happyhill flower norock butterbur cucumber cosmic herbpot
菜の花ドレッシング,菜花ドレッシング,またね農園,援農,ゆみっぺ,菜園ティスト,パーマカルチャー,自然農,バイオダイナミック農法,南伊豆,加工品販売,野草茶,ブレンド野草茶,太陽茶,月茶,星茶,ホーリーバジル,レモングラス,無農薬,有機野菜,オーガニック,オーガニックライフ